サイトメニュー

メールマガジン 登録・解除

店長コーナー

jinken

24インチホイールのことならお任せ下さい!また、TUBAGRAのフレームの組み上げも承っております。とくに、店主が開発段階から関わったOpener(24インチストリートトライアル系フレーム)の組み上げは得意です。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

JBPオリジナル7075アルミ製Vブレーキシュー台座(トライアル専用)

トライアル専用の7075アルミ製Vブレーキシュー台座です。
(個数1でブレーキ1セット分です。前後ともに使用する場合は数量2でオーダーしてください。)
上部がナナメにカットしてあり、タイヤとのシューの接触が起こりにくくなってます。
26インチ、24インチはもちろん、20インチのバイクでもセッティングがラクです。

シマノ等のカートリッジシュー台座に付属しているスタッドボルトを流用する仕様です。
スタッドボルトは付属しないので、お手持ちのものを使うか、 シマノのVブレーキ用カートリッジを購入してボルトを外して使ってください。 (2000円くらいで買えます)

貼り付けるシューは、トライアル用として売られているウレタンシューをカットして使ったり、マグラ用のシューをカットして使うなど、ご自由にどうぞ。
使用するシューは幅10mm/長さ45ミリの仕様です。
シューの貼付けには、2液式のエポキシ接着剤をお勧めいたします。
容量の少ないものだと、300円くらいで買えます(ホームセンターにあります)。
接着が早く、弾力があって強力で剥がれにくいので、瞬間接着剤よりも断然オススメです。
事前に貼付けるシュー(ウレタン等)の表面をよく荒らし、シュー台座とシューをよく脱脂してから貼付け(圧着)してください。

セッティングですが、破損の原因になりますので、組み付け時にトーインはつけず、シューがリムサイドと平行になるようにセッティングしてください。
トライアル専用です。
シューの貼り付け、組み付けは各自の責任で行ってください。

★ご注意★ こちらのシュー台座の使用について、公道走行用ではなくあくまでトライアル競技用の特殊な部品であることをご理解いただき、シューの貼付けと使用についてはご自身の判断と責任で行ってください。乗車前にかならずシューと台座の状態のチェックをしてください。

※コストと実用性のバランスの追求のため、特に表面処理はしておりません。また、用途が用途ですのでミクロン単位の精度管理もしておりません(切削痕を見ていただければわかるようにかなりザックリ削り出しています)。あくまで実用品とお考えいただいて、見た目の問題については寛容にお考えください。

※レターパックライトで全国360円発送いたします。